アフィリエイトを始めるために必要なASP登録

torendo-afiri

前回の記事にてネットビジネスのジャンル選びの重要性を解説しましたが、

最初に取り組むべきジャンルとして「アフィリエイト」を実践していくことをおすすめしました。

 

いきなり何も知らない初心者に向かって

「アフィリエイトをやりましょう!」

だけ言っても

一体どうやったらいいのだろうか?という疑問符しか浮かんでこないと思いますので

具体的にアフィリエイトを始めるにあたって何が必要なのか?

どう行動していけばいいのか?どういったメリットデメリットがあるのか?など

解説していきます。

 

アフィリエイトの始め方

稼ぐために重要なポイント

アフィリエイトを始めるにはまずネット環境とパソコンがあることが大前提です。

タブレットやスマホでも不可能ではありませんが

かなり非効率になりますので、パソコンで取り組むことをお勧めします。

 

フレッツ光など有名どころで契約すればすぐにネット環境が整いますので

さくっと契約して始める準備を整えましょう。

 

ASPへの登録

ASPというのは

アフィリエイト・サービス・プロバイダ

の略で、アフィリエイターと販売者の仲介を担う業者の事です。

 

ASPには真面目に運営している業者もありますが、

中にはかなりいい加減な業者も存在しているため注意が必要です。

 

報酬が支払われなかったり、振り込みが遅れたりと

せっかく成果が上がっていてもASP選びを間違えていては元も子もない状態になります。

 

信頼できるASPをピックアップしましたので参考にしてみてください。

 

 

物販系ASP

スーツを着ている女性

・A8ネット

物販ASP最大手、信頼性・認知度共に最高ランクを誇るASPです。

物販だけではなく幅広い商品案件を取り扱っていますので、

登録必須のASPです。

登録時の審査はかなり緩く、私はFacebookアカウントでも通りました(笑)

報酬率も他のASPと比べると桁違いです。

A8ネット⇒

・バナーブリッジ

物販系ASPですが、A8ネットとは少し毛色が違う案件を多数抱えているのが特徴です。

信頼度はもちろん高いASPですので商品知識をつけるという意味でも是非登録しておくことをおすすめします。

バナーブリッジ⇒

・Amazonアソシエイト

桁違いの商品数を誇り、信頼性抜群のASP。

しかし、報酬率が1%~5%と少額で

かなり販売しないとまとまった報酬につながらないというデメリットも存在します。

また、近年審査が通りづらいという風潮になってきていますので

信頼度以外ではあまりお勧めできません。

・Yahooアフィリエイト、楽天アフィリエイト

Amazonと同様に報酬率が1%~と少額。

商品数はかなりありますが、よほどこちらに思い入れが無い限り

Amazonの方が利用しやすいです。

審査は比較的通りやすい傾向にあります。

 

情報商材系ASP

 

torendo

 

今後、稼ぐ能力が身につきましたら情報商材アフィリエイトに挑戦してみるのもありですが

初期の段階では登録の必要はありません。

参考までに記載しておきます。

・インフォトップ

情報商材系ASPでは最大の規模で、信頼性は群を抜いています。

アフィリエイト系の教科書だけではなく、様々な分野のノウハウ商材があります。

 

初心者さんがまず登録しておくべきASPは

A8ネットとバナーブリッジだけで十分です。

登録したら、ASPに登録されている案件を見て回り

商品知識を高める事をしておきましょう。

かなり高額な案件も中には多数ありますので勉強になりますよ!

 

A8ネット⇒

 

A8ネット登録方法はこちら⇒

 

バナーブリッジ⇒

 

バナーブリッジの登録方法はこちら⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です